読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢か現か幻か

@toomoo_9211_ 関西っていいよね。

春松竹参戦記録〜やっぱりjr担は何が起こるか分からない〜

※出演者は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

これは出演者変更によって推しがいなくなってしまった、とあるヲタクの参戦記録です。

 

3/19日、私は全滅したにも関わらず有難いことにお譲りしてくださる方が見つかり無事春松竹に参戦できる事になった。

やっぱり柊和くんはいなかった。いや、ちゃんと前日の時点でTwitterを見ていたので、分かってはいた。と、いうのも3/18.19日は関西jrのビックイベントの1つでもあるジャニーズWESTのツアーバックと被っていたのだ。

3/18日の春松竹レポで柊和不在の文字を見て(正確に言うと他にも不在メンバーはいた)察した。そうか、静岡に行っちゃったのかと。去年は松竹座に残っていたから、今年もいてくれると、私は勝手に思っていた。

もちろん、色んなお仕事が増えることは有難い。有難いけども!!こっちは柊和くん見るために今日まで頑張って生き延びてきたんだよ!!!泣泣(重い)

さすがに悔しくて泣いた。それにホントに松竹座にいるメンバーには申し訳ないんだけどちょっと行きたくないな〜とも思い始めていたのも事実…

 

そのため、序盤は結構亡霊のような眼差しで見てた。あぁ、きっと今このタイミングで柊和バク転してたんだろな…あ、この隙間柊和くんが入る所だ……

しかし、さすがに神様も不憫に思ってくれたのだろうか、そんな腑抜けた私に魂を吹き込んでくれる人物が現れた。それが、福本大晴くんだった…。初めて双眼鏡越しに見た時びっくりした。あれ?こんなキャラだっけ??正直私の中では決まったー!90度ー!とか拙者、過ちを犯したため切腹致す、ブシュ!テーレー!!なんて全力で一発芸を披露しているいかにも関西jrです!みたいなイメージのまま時が止まっていた。

カッコよかった。私の中のイメージとのギャップが強すぎて、双眼鏡を持つ手がどんどん震えていって、ヲタク心が疼きだしてきたのが分かった。

そしてここでも神様は優しかった。中盤のコントでは見事JK大晴のローテに当たった。お母さん、おじいちゃんただいまー!っと聞き覚えのある声が自分の耳にも届き、花道から後ろ姿が見えた瞬間にはもう、躊躇いもなく奇声を発していた。(公演終了後、隣に入っていた友人に、女装であれだけ絶叫する奴初めて見たと少々引いた目で見られたのはここだけの話)この頃からあっ、自分ヤバいかもしれないと徐々に気づき始める。

それからは1分1秒でも長く、大晴くんを目に焼き付けておかねば!と使命感に燃え、申し訳ないが、おみくじペンライトは脇に抱え両手で双眼鏡がブレないように力を込めた。必死だった。気付けば夢中になりすぎて、

こんな事もあった。 

そんなこんなで、公演終了後は体内の全アドレナリンが分泌されたように、幸せで満ち溢れていた。興奮がなかなか治らず、

訳のわからない家に着いてからメモまで作っている始末…今の所自分ではまだ大丈夫だと思っているのだが、突然ヲタクとしての衝動に狩られて、気付けばここ一年分ぐらいの大晴くんが出演してたまいジャニのトークとshow timeは全て漁っていた。一応、推しは柊和くんと決めているのだが、何せDD思考を持っているのでこれからどうなるかは、正直自分でも分からない。

 

振り返ってみると、改めてjr担は何があるか分からないなと身を持って実感した。推しがいると思って入って見たらいないなんて事が実際に起こるわけだし、そこで悲しみにくれてたら新たな沼を開拓しちゃう可能性だってあるわけだし…

私だって今回は楽しめたから良かったものの、もう推しがいなかったときの絶望感を味わうのなんてもう懲り懲りだ。事務所もそこの所はいい加減しっかりとしてほしい。

色んな意味で、心に残った今回の春松竹参戦だった。